女性マンガ

【いとしのニーナ】主人公の外山厚志をご紹介!演じるのは岡田健史!

大人気コミックス『いとしのニーナ』!

実写ドラマ放送も始まり、『いとしのニーナ』ファンには、大好きなキャラをどんな人物が演じるのか気になりますよね。

今回は、ヒロインであるニーナを助けた主人公の外山厚志と、厚志役を演じた「岡田健史」さんについてご紹介していきたいと思います。

【いとしのニーナ】拉致監禁から始まるラブストーリーとは!?

女子高生を拉致監禁!?

『青田新名を拉致った』という親友からの電話に驚く主人公の外山厚志。

厚志は真実を確かめるため親友・マサのアパートを訪れるとガムテープで全身を拘束され、震えながら泣きじゃくるヒロイン・ニーナの姿があった。

牛島とマサがグルになりニーナを拉致した事を知った厚志は牛島の報復に恐るマサを説得しニーナを逃がす。

その出会いをキッカケにガミガミニーナと厚志の恋愛が始まる!?

【いとしのニーナ】主人公はヘタレなダメ男の外山厚志

 

ニーナが拉致監禁されたのを見て助けるべきだと行動を起こしたり、ニーナを心配し事件後もボディーガードとして働くなど正義感が強く、優しいキャラクターです。

しかし、親友がイジメられていると知りながら見て見ぬ振りをしたり、自分の考えを人に伝えられずウジウジする姿は「ヘタレ」「ダメ男」「偽善者」というイメージ。

はっきり自分の意見を話せず漫画内では心の中で自問自答する事が多いキャラでもある厚志を演じる俳優・岡田健史さんとはどのような人物なのでしょうか。

【いとしのニーナ】主人公・外山厚志役の岡田健史プロフィール

名前 岡田健史(おかだ けんし)
生年月日 1999年5月1日
身長 180㎝
血液型 O型
趣味 筋トレ
好きな食べ物 ラーメン
得意料理  チャーハン
所属事務所 スパイスパワー

小学2年生から高校三年まで大好きな野球を続けていたが高校三年の野球部引退後、演劇部にスカウトされ大会に出場。
そこで岡田は演技の面白さに魅了され俳優への道に進むことを決めた。

スパイスパワーに所属しテレビドラマ『中学聖日記』(TBS)でオーディションを経て主人公の相手役に抜擢。

演技が評価され『中学聖日記』にて『週刊ザテレビジョン』主催の第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞したことでさらにブレイク。

1st写真集『鼓動』が発売前と発売後に重版が決定するほどの人気俳優へとなりました。

現在はテレビドラマ・映画・CM・ラジオと様々な活躍を見せる岡田さんは『いとしのニーナ』主人公・外山厚志以外にはどのような役を演じているのでしょうか。。

『中学聖日記』黒岩晶(くろいわ あきら)役

https://twitter.com/enjoyenjoy0126/status/1181917473769062400?s=20

中学聖日記とは、新米教師の末永聖が中学三年生の男の子と恋に落ちていく恋愛物語で原作漫画をドラマ実写化したものです。

岡田さんが演じたのは黒岩晶(くろいわ あきら)は担任教師「聖」に恋心を抱きなから先生と生徒という立場に苦戦していきます。

『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』東 京(あずま みやこ)役

『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』とは博多から東京に引っ越した東京(あずまみやこ)は「博多弁」を理由にクラスで孤立してしまい高校生になっても未だにぼっち生活を続けていたが、幼い頃に博多で仲の良かった女の子が転校生としててきた事で東 京(あずま みやこ)の生活は少しずつ代わり出していきます。

岡田さんが演じた東京(あずまみやこ)はボッチ体質の男の子ですが、気遣いができ誰からも好かれる性格でもあります。なにより幼馴染の登場により彼女に恋い焦がれていくことで成長していキャラクターでもあります。

『フォローされたら終わり』仲村壮太郎役

高校時代のクラスメイトを集め同窓会を開いた仲良しグループ「元2-3 青高いつめん」の9名がフォローしたら金銭が当たるという「百万円社長」アカウントのフォローした事でネットストカーや誹謗中傷などの被害にあっていく。

岡田さんが演じた仲村壮太郎はコピー機リース会社に勤務するサラリーマン。バスケ部エース時代のトラウマから、SNSを嫌っている。
高校時代に1週間だけ付き合った女の子の事を未だに気にしている一面が目立ちますが思ったことをすぐに顔に出してしま嘘のつけない誠実な人物です。

岡田さんが演じていた役をみると「女性に恋する男の子」の役が多いことから「いとしのニーナ」の厚志を岡田さんが演じるというのに納得した原作ファンも多いかもしれませんね。

実力派俳優である岡田さんですが【いとしのニーナ】主人公・外山厚志役になった時に厚志をどう演じて良いのかわからないと頭を抱えていたようです。

岡田さんも頭を抱えてしまうほど掴めないキャラ外山厚志をニーナはどう思っていたのでしょう。

【いとしのニーナ】主人公・外山厚志にニーナはどう思っている?

拉致監禁されたところを助けてくれた厚志はヒーローではなく偽善者

助けられたからニーナは厚志に惚れたのかと思われますが、ニーナは助けられた後に厚志に対し「助けただなんて勘違いしないで」罵倒を浴びせました。

なによりニーナの自宅を厚志が訪れた際も謝る厚志の顔面にケーキをぶつけるなど過激な行動を取っています。

そのためニーナは厚志に対して

「助けてくれてありがとう」ではなく「助けるのは当たり前だ」と思っているのがわかります。

なので拉致監禁をした主犯の1人としてニーナは厚志を見ているのでしよう。

【いとしのニーナ】主人公・外山厚志をニーナはどう思っている?厚志と付き合った理由は?

ニーナのワガママ全てを厚志が叶えるのは当然の償い!?

牛島が拉致監禁の主犯であると知りニーナは厚志にボディーガードになるよう命じます。

毎晩の電話・登下校の付き添い・ニーナの急な呼出など厚志はニーナの全てに文句を言わず従い厚志の全ての時間をニーナに捧げます。

そんな厚志にニーナは心を許していきます。

しかし厚志が持つ下心に気づかないニーナではありません。

厚志の好きという気持ちを利用しワガママを言い放題。

そして、ワガママを聞いてくれる厚志に依存していきます。

結果、厚志を繋ぎ止めるため付き合うという選択をニーナはします。

【いとしのニーナ】主人公・外山厚志をニーナはどう思っている?厚志と別れた理由は!?

ニーナにとって厚志は都合の良い男だった!?

厚志はニーナが求める人間になろうと努力し、その努力が実りニーナとの交際が始まりますが牛島の弟の出現により2人は破局しました。

そんなニーナと厚志の破局理由とは

牛島弟が拉致監禁についてニーナに兄を許して欲しいと訴えた際に、ニーナは小学生の牛島弟に物を投げつけます。

そんなニーナの行動を厚志は否定したことで2人は破局しました。

そこでニーナは自分の思い通りに動いてくれていた厚志が好きであり、反抗的な態度の厚志に冷めてしまったことに気づきます。

ニーナが別れた理由は、ニーナは厚志を本気で好きではないと気づいたからなのかもしれませんね。

いとしのニーナがお得に読める方法!

これからご紹介する内容はいとしのニーナを一番お得に読む方法になります。

  • 電子書籍で読みたい
  • 今月は金欠…

そんな方にオススメしたいのが【ebook japan】に登録をするだけの方法!

ebookjapanは初回ログインに限り50%クーポン付き。

そのため、他のサイトでは最低でも1600円ほどかかるものの、ebookjapanでは1冊分無料の…

968円で読める!

世界最大級の漫画サイト
〇〇が一番安いのはココ!

今すぐebookjapanで購入する

さらに!約9000冊が無料!
あなたの読みたい漫画が絶対読める

【いとしのニーナ】主人公・外山厚志役を演じるのは岡田健史!:まとめ

今回は【いとしのニーナ】主人公・外山厚志と役を演じる岡田健志さんについてご紹介しました。

【いとしのニーナ】主人公・外山厚志というキャラクターは最初は正義感が強く優しい人物に見えましたが漫画の回を重ねていく上でみえる「ヘタレ」な部分になんだか引き込まれていきました。

そして野球一筋であったのが役者になると決め大きな成果をたくさんあげている姿を見ると岡田さんの人間性がとても真っ直ぐな事がわかります。
今後も大活躍の俳優岡田健志さんの活躍が楽しみです。